よる

サンデーを買った。今日かった。表紙が海荷ちゃんでかわいかったので。というか反則ですね。この美が。
 
いろいろ思うところがあるが、ボクシングも野球も、悔しさを糧にして、という、さいこうに苦しくで悔しいが、そこからどうにかしたいというもがきが有りそうで、大変によい。
もがきといえば、月光条例ももがいているし、寿司対決だってもがいている。お金もちのぼっちゃんはリベンジに行きそうだし、ハヤテはーーー表紙のヒナギクのヘソがよかった。あとオレはけっこう咲夜ちゃんが好きなので久しぶりに顔みてよかった。うれしい。
 
銀の匙マンガ大賞おめでとう。オレは佳作だと思う。
 
 えっとね。どっかからふってわいてきた落ちてきた女子が(女子の形をしているものが)勝手にオレのこと好きになって嫉妬までしてくれるなんていうのは都合がよすぎる。
 それなら神のみにおけるあらゆる周囲のジャマの方があきらかにリアルにつながっている。
 はじあくはバトルランナーやっておりこれ楽しい好き。
 
 ギャグとしてやっているんだろう御姫さまであるがこれはギャグとして成立しているのだろうか、たいへんに危うい、思うにギャグが一番マンガとして高級なのは昔も今もかわりない。
 
 「21世紀のための吾妻ひでお」を読みかえしていて本当にぜんぶ高級でドライブ感があってすごい。スクラップ学園とか読んでいるといまのすべてのマンガなんかより面白く感じる。
 
 YJで巨乳三姉妹をやっている人も頑張ってほしい。
 
 これからもサンデー感想はときどききまぐれに書いていきたい。
 なぜならオレはマンガよむくらいしかやることが無いので。
 
 BGMは佐山雅弘トリオによる「Vintage」でした。「ジェームス」最高。