よる2

しかし定常状態は楽天的であるしダメでもともとである(モットー)。つまり駄目人間。だーめだーめだーめだめにんげん。
 
 シャワって焼酎お湯割りをぐいっといく。家でシャワーするのはものすごく久しぶり習慣である、なぜなら6年間温泉通いでありその前は東京で銭湯通いの人間であるから。しかし家でシャワってその直後に酒のめるのはいいね。まあまあである。
 
 ラジオ(黒うさぎ)をきく。
 
 いつきいてもおもしろいわーそのダウナー系のおもしろさ。
 
 さてさて。いまのところこの日記には具体的な地名を書かないようにしているがまあどうでもいいか。この地は海の沿岸である。それは「内陸からえんえん車で走って2時間かかるとついにどんづまりに行きつく」のである。
 もうちょっとであの線路が全線回復開通である。おめでたい。
 
 こないだ県都にいってきたらそのあたりを組み込んだ観光案内があった。ふうむ。である。
 
 それでも住めば都か?
 
 なにが必要かって、なにもかもが必要なわけはない。ある程度あればいい、そう。全部そろっていると都会になり、それはごみごみして窮屈で夏はヒートであいらんどである、大変くらしにくいかも。
 
 いろんなところに住むのもけっこうせつない。