よる2

明日の弁当のために今日の夜のいまからしこみ。朝は忙しいので時間をかけたくない。 
 それが歓び。
 なにしろ毎日弁当がうまい。米に、おかず、そのオカズをどのようにうまくするか。オカズのよろこび。オレがオレのためにおいしいものをつくる。時間をかける。おいしい。
 できあいのものとつくったものをどう組み合わせるか。
 できあいのチキンハンバーグ、すごくおいしい。それと野菜を煮込んだものを組み合わせる。塩こぶで味つけする。
 タマゴヤキにアミを組み合わせる。アミとは、オキアミのことである。というか桜海老のような小エビである。くせあるがおいしい。昔からこれを生かすのは野菜のお浸しか卵焼きと決まっている。
 食うのは人間が生きている証拠である。