よる

ああ。
今朝は書かずに出勤したのだな。
 
なにしろぎりぎりまで寝ていたからな。
 
いきたくなかったのだな。
 
いかないわけにもいかないが。
 
そして調子にのっていると上司からの厳しい指導をうけるといういつものパタンだ。pattern.
 
いわれればわかるのだが、それは、オレが、クライアント諸氏との間でラポールができていないから、だからオレから「こうすると結果いいと思うんだけど」の提案が悉く通らないというかそもそもが、。
 という話。関係性。
 いや関係性に落とし込むとよくない。
 しかしちょっとずつ前に進んでいる感じもまるでしない。
 
オレの担当しているクライアント諸氏はみなさん不幸だろうか。どうだろうか。そこで
「しらん」とはオレは言うことを禁じられておりオレは責任もって担当しろと言われておる。
 
なににたいして責任をもつのか。
 どのくらいハンドリングなのか。
  どのくらいかかわってどのくらいの操作性がありどのくらい自由意思が透徹されているのか、
   そもそもが他人であるし他人に対して介入していくという謎である。
 
 謎だなあ。いつも思うんだけど謎である。自らの意思ではなく制度がそうなっているからという理由ではありえないのだ。  ありえないに決まっているだろう。愛してる。