問う

なぜ

 

を問うてもそれを知る者はなく

 

自らの胸に問うてみてさえも不可知なり

 

 

いやさ

だから理由を推察してもそれって正解がわかるわけじゃないしね

単にそれを問うことで正答が得られなくともそこに至る

道のりの地図が詳細になれば意義はあるんじゃないのきっと