午後の

午前は家でだらだらしていたが

昼にめざめ

掛川

麺屋さすけに行ってみたが

昼の部が遅くてもう終了

適当にはしっているととんかつやをみつけてひれかつをくう

うまいことはうまいが何かが足りない

それはソースだったり

豚汁だったり

つけものだったり

米だったりすべてがそれぞれがなにか足りないのだ

そういうお店です

あとは無軌道に走っていたら御前崎について

道の駅ガアッタラッキー

岩手では道の駅天国ですぐいってすぐ休憩とかしていたが

静岡県にはすくないねえ

野菜市があって

なんかやたら

安いのでブロッコリとレタス菜を買ってきた

 あとは

150号を走る

国道150号は正直さびれている

地震がきたら津波をかぶる道である

そんな話

 

「狂気と幻想のアメリカ500年史(上)」よみはじめてゆっくり読む

たしかにくるっている人たちが作った国といえなくもない

5章

やっと反知性主義があらわれました

楽しんでよむ

あさ3

TBSラジオでは放送していないやつを

IBCラジオのタイムフリーできく

アトロク

20190222 2000‐2100

今週の振り返りと来週のお知らせ

 

もったいないねえこれは首都圏で流さない

とはいえタイムフリーとエリアフリーそしてクラウド

ふきゅうしたのでもうなにがどうでもどうでんよか

になってしまっているのか

 

B-BOY-イズム

あさ2

覚えている範囲で今朝のNHKぬうーす

NHK盛岡の記者が取材した現在の陸前高田

震災からまもなく丸8年

市街地再生をめざして商業地を計画し賑わい創設つくりなおし計画

しかし商店などの事業者はかえってこない

もともとは「かえってきたい」との希望があったので

津波にのまれた市街地を平にしてから盛り土してつくりなおした土地

なんだが

そこにもどるには「資金がない(そこに新たに建てるための)」という

理由や

「こんなに現在で店もまばらで人が歩いていないような土地に戻って

きても商売なりたつ見込みが見込めない」という理由

商業者たちはそれぞれが自由意志があるので途中で意思を変えることも

またそれは自由

公的な立場の陸前高田市は計画がすすまないことについて責任を取る立場

なのか?(←オレの意見と疑問)

誰も責任はとらないねえ

だから市の職員のコメントが第三者的になる

できることをいっこずつやっていくしかない

真摯なようにきこえるかい

オレには無責任発言のようにおもうけど

そもそも市という法人はまとまりとして個別の事案に

責任をとることはできないというか

損害に賠償を払うことくらいしかできないだろその法人

気持ちに謝罪とかそういうのまた違うし

こんなはずじゃなかったはほっておかれる

陸前高田と大槌は本当に大変だと思う

被害規模が他の沿岸地域と違いすぎる

いやそれは釜石だって山田だって大変なものでしたでしょう

しかしなにか根本からまちが更になってしまった

のだと思うしゼロからつくることを全員が同意してしかも

その同意を意思をもって守り続けるなんて

それはいまの人間には無理だと思む

よる

自分以外の専門職がいない(他という意味)の飲み会から帰宅

まあ残りは全員同じなんだけど

 

専門職がその専門職の特色を語るための言語をもつには

それなりの学習と知識が必要

知ってると言えるためには

 それなりの

隣接領域であればなおさらであるのだった

 

無知よりも少しでも知を得るとか

そのために他人に話しかけるとか

会合に出るとかを厭わないこととかあるだろうて

そんな面倒くさいことはしたくないとかね

思うし

普通に

しかし未知のものやことが得られる可能性が

可能性だから賭けは-マイナスかもしれませんが

 

何を得たいのかは人によりそれぞれ様々

 

営利事業がしたいのか

社会起業がしたいのか

何がしたいのか

何をしたいの

研究がしたいのかな?

じぎょうをつうじて社会に貢献したいのかな?

貢献してるねと他人から褒められたいのかな?

自分が満足したいのかな?

他人と関わる事業のそのもののやってる現場が好きなのかな?

現場でしか興奮できないのかな>*??

あさ

金曜の朝の朝食も米と卵と

なめたけと海苔ふりかけと納豆で

カンペキ

おまけにゆかりまであったんだよ

由香利

由加里

由佳里

くみあわせ

 

今日は鶏皮ときゃぺつ

あぶら煮込み焼きをつくるといいとぽもう

 

べをぺ

おをぽ

  ぱぺぽTV